おすすめのシニアモデル芸能事務所オーディション・募集求人情報一覧まとめ【ファッションモデル・撮影

この記事では、未経験から始められる、シニアモデル向け芸能プロダクションオーディションをご紹介します。

シニアモデルオーディションは、子育てが落ち着いて、自分の自由な時間が増え、新しいことにチャレンジしたい!そんな方々にとても人気があります。

しかし、もしかしたら、今これを読んでいるあなたは、「未経験でもモデルのお仕事って出来るのかな?」と不安を感じているかもしれません。

今まで経験したことが無いことなので不安を感じるのは自然なことです。

そこで、この記事では、おすすめのシニアモデルオーディションと合わせて、シニアモデルオーディションの豆知識や心構えも解説しています。

この記事を読み終わった頃には、自信を持ってオーディションに参加し自分がモデルとして活躍出来るイメージが沸いていることでしょう。

ぜひじっくりと読んでみてくださいね。それではどうぞ。

おすすめのシニアモデルオーディション・芸能プロダクション

それでは、まずは所属者に有名人も多い、人気のシニアモデルオーディション・芸能プロダクションオーディションをご紹介します。

キャストパワーネクスト(Cast Power Next)

『大浦龍宇一』『大島さと子』『黒田福美』『石橋保』『大浦 龍宇一』などの有名芸能人が所属している大手芸能事務所『キャストパワー(Cast Power)』の兄弟事務所キャストパワーネクストのオーディションです。

オーディションの詳細はこちら→http://www.castpowernext.jp

シニア層の所属者が多く、シニアモデルの仕事案件も多く抱えているため、スキルさえ身に付ければ仕事には困らないでしょう。

オーディションの詳細はこちら→http://www.castpowernext.jp

応募条件

  • 6~65才までの男女
  • 特定のプロダクションに所属していない方

オーディションの詳細はこちら→http://www.castpowernext.jp

テアトルアカデミー

総合芸能学院テアトルアカデミーは、
1980年に創設され、さまざまな分野で活躍できるタレントを養成している、国内最大級の芸能プロダクション・養成所です。

テアトルアカデミーのオーディションをくわしく見る

「人々の生活を明るく勇気づけ、歓びを与える感動産業」をモットーに、
テアトルアカデミーグループとして活動を展開しています。

子役タレントとして有名な鈴木福君など、知名度のある芸能人を多く輩出しているテアトルアカデミー。もちろん、シニアタレント向けの事務所としても多数実績があるので安心です。

そんなテアトルアカデミーは4つの部門に分かれています。

①赤ちゃん部門(0歳〜2歳)
②子ども部門(3歳〜中学生)
③成年部門(高校生〜39歳)
④シニア部門(40歳〜)

オーディション参加は無料ですので、気軽にチャレンジしてみると良いでしょう。

テアトルアカデミーのオーディションをくわしく見る

シニアモデル事務所・プロダクションの所属費用・レッスン料・登録料の相場は?

まずは、シニアモデル事務所の所属や登録に掛かる費用について解説していきます。

全ての芸能プロダクションで登録料・所属費用・レッスン料など、何かしらの名目でお金が掛かります。芸能事務所はビジネスですので、当然と言えば当然ですね。

その費用の合計の相場としては、だいたい半年で20~30万円程度です。ただ、レッスンの回数を増やせば増やすほど金額は高くなりますので、年間70万円程度までであれば許容範囲内と言えるでしょう。

次に解説する仕事のギャラを考えると、ある程度の支出は仕方ない部分でもありますので、自分に対する投資だと考えるのをおすすめします。

シニアモデルのギャラ・収入の相場は?

次に、シニアモデルの仕事をした時にもらえるギャラの相場について解説します。

仕事の内容によってギャラの相場は変わってきまして、カタログ撮影の場合は、写真撮影のみなので半日から1日の拘束になることが多いです。

プロダクション側の取り分を引くと、日給8千円程度が相場と言われています。

次に、ブライダルモデルの場合。

ブライダルモデルとは、ブライダルフェアの模擬結婚式や模擬披露宴で新郎新婦役として働く仕事です。1日に3時間以上の拘束で、日給1万円以上が相場と言われています。

最後に、テレビショッピングの場合は、直立しているだけのマネキンの仕事が多く、1回12000円~30000円程度が相場と言われています。

それなりに仕事があるモデルであれば、所属費用分は余裕で取り戻せますね。

シニアモデルの需要はある?

モデルと言うと、10代・20代の若者向けのファッション雑誌モデルなどがイメージとして沸きやすいと思いますが、実際にはシニアモデルの仕事は多く、需要に対して供給が足りないくらいと言われています。

特に、最近は少子高齢化と言われて久しいため、高齢者向けの商品をPRするための広告などが増えているんです。

ですから、シニアモデルになっても仕事が無かったらどうしよう…と不安になる必要はありませんよ。

もちろん、しっかりとモデルとしてのスキルを身に付ける必要はありますが、それさえあれば仕事には困らないでしょう。

まとめ

この記事では、シニアモデル向けのオーディション・芸能プロダクションの募集求人情報と、シニアモデルの仕事に関する豆知識についてご紹介しました。

当サイトでは、これ以外にも多数のオーディション情報を掲載しておりますので、ぜひあわせてご覧くださいね^^

それでは、記事をご覧いただきありがとうございました!