MENU

芸能事務所Ystar(ワイスター)のレッスン料金・かかるお金(費用)まとめ

LINEともだち限定で、オーディション合格マニュアルを無料プレゼント中!

友だち追加

東京の芸能事務所『ワイスター(Ystar)』のオーディションを受けようか迷っているけど、合格後はレッスン料や所属料などなど、お金ってかかるのかな?

この記事では、こんなお悩みにお答えします。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

 

東京の芸能プロダクションYstar(ワイスター)は、オーディション合格し、事務所所属後にはレッスン料がかかります。

この記事では、そんなワイスターのレッスン料金についてご紹介します。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

目次

ワイスターのレッスン費用について

ワイスターは、事務所所属後、芸能界で必要なスキルを身に付けるためにレッスンを受けることになります。

そのレッスン料金は、毎月3万円です。

これは、芸能プロダクションのレッスン料金としては一般的なもので、高くも安くもありません。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

芸能事務所ワイスターのその他の所属費用について

次に、芸能事務所ワイスター(Ystar)所属時にかかる所属費用について。

 

こちらは公式サイトにも記載がある通り、無料です。1円もかかりません。

以下からご確認ください。

=>>ワイスターの所属費用について【公式】

 

ネット上を見ると、所属費用として、70万円請求された!などの嘘の情報がありますが、それは間違いです。

 

繰り返しますが、公式サイトに記載されている通り、ワイスターの所属時にかかる所属料金・入所金は完全無料です。

支払いが必要なのは、毎月のレッスン料のみになります。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

ワイスターのオーディション参加費用について

ワイスターのオーディションに参加する費用について。

こちらも応募料などは一切掛からず、完全無料です。

 

ワイスターのオーディションは、一次審査として書類審査があり、その書類審査に通過した場合、2次審査に進みます。

 

2次審査は東京の世田谷区にあるワイスターの事務所で行われるため、事務所までの交通費や、ホテル宿泊費などは自己負担が必要です。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

 

ワイスターと、他の芸能人育成スクール・養成所との料金比較

ワイスターのレッスン料は毎月3万円ですが、この金額は他の芸能プロダクションと比べて高いのか・低いのか、気になる方も多いと思います。

そこで、ネットに公開されている他プロダクションの所属費用と比較してみました。

テアトルアカデミーの場合

テアトルアカデミーのオンラインオーディション

日本で最も歴史が古い芸能プロダクションの1つ、テアトルアカデミーの場合です。

【公式】テアトルアカデミーオーディション

テアトルアカデミーの費用は、赤ちゃんモデル部門・キッズ部門などの部門に分かれています。

赤ちゃんモデル部門の場合(~3歳まで)

例えば、赤ちゃんモデル部門の場合、以下の料金がかかります。

  費用の内訳
18万9千円コース
  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 在籍維持費 ¥3,240/月(¥38,000/年間)
  • 3歳からはキッズコースに。進級する場合は進級費用(¥81,000)かかります。
27万円コース
  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 在籍維持費と進級費用(¥81,000)は免除

キッズ部門の場合(3歳以上)

キッズ部門の場合は、以下の料金がかかります。

  費用の内訳

初年度合計

¥523,120

  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 月謝¥17,280

  • 宣材写真撮影料¥11,000(2回)

  • タレント年間掲載料¥23,760

2年目以降合計

¥253,120

  • 月謝¥17,280
  • 宣材写真撮影料¥11,000(2回)
  • タレント年間掲載料¥23,760

高校生以上のコース

  費用の内訳

初年度合計

¥531,350 +追加レッスン料

  • 入学金 ¥135,000
  • 教育充実費 ¥54,000
  • 施設拡充費 ¥81,000
  • 月謝 ¥17,280

  • 宣材写真撮影料 ¥11,000(2回で¥22,000)

  • タレント年間掲載料 ¥23,760

  • テキスト代 ¥8,230
  • 追加レッスン料(1科目)¥3,000

2年目以降合計

¥253,120 +追加レッスン料

  • 月謝 ¥17,280
  • 宣材写真撮影料 ¥11,000(2回で¥22,000)
  • タレント年間掲載料 ¥23,760
  • テキスト代有無は不明。別途かかる可能性あり
  • 追加レッスン料 1科目 ¥3,000

いかがでしょうか?

毎年、25万円以上、初年度に関しては、53万円以上かかります。

ワイスターに比べると、相当高いですよね。

【公式】テアトルアカデミーオーディション

マウスプロモーション附属俳優養成所

マウスプロモーションに付属している養成所でも、毎月2万円以上のレッスン料がかかるようです。

大体、月2万円くらいが平均的な価格と言えるのでしょう。

入学金 162,000円
授業料 月21,600円

ワタナベエンターテイメントスクール

ワタナベエンターテインメント付属の養成所は、1年間に90万円~220万円ほどの費用がかかるようです。

これは、相当高いですね。芸能スクールというよりは、専門学校に近い価格と言えるでしょう。

タレント、アクター、ヴォーカル、声優クラス(2年制、全日制)の場合、入学金、諸経費込みで、総額:約220万円。

モデル、タレント、アクター、ソロヴォーカリスト、シンガーソングライター、グラビアアイドル(1年制)の場合、入学金、諸経費込みで、総額:約90万円。

よしもとクレイエイティブカレッジ(NSC)

入学金 108,000円
授業料 432,000円

 

今回取り上げた3つの芸能事務所・養成所だと、高いところだと月10万円以上もかかります。

さらに、ワタナベエンターテイメントやよしもとクリエイティブカレッジは基本的に1年~2年間は勉強する必要があり、専門学校に近い形です。

 

万が一、スクールの雰囲気が合わない場合、返金もしてもらえないでしょうし、入学を決めるのも中々勇気が必要だと思います。

 

その点、ワイスターは専門学校ではありませんので、辞めたい時にはすぐに辞められるところもポイントですね。

もし雰囲気が合わない・環境を変えたいと思った時も簡単なのがメリットです。

ワイスターには有名人もたくさんいるので、選択肢としては良い事務所だと思いますよ。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

特待生での合格の場合はレッスン費用・所属費用無料のチャンスもある!?

一般的に、特待生として合格した場合は、レッスン料が割引~完全無料になる芸能事務所が多いです。

そのため、ワイスターに特待生合格したら、レッスン料金が安くなることもあるかもしれません。いずれにせよ、まずはオーディションを受けてみてからの話ですね。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

まとめ

この記事は、東京の芸能事務所ワイスターの費用・料金について調査した結果を公開しました。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

 

レッスン料として毎月3万円かかるため、それすら払えない方は厳しいかもしれません。

 

とはいえ、そもそもオーディションに受かるかどうかは、チャレンジしてみないとわかりません。

レッスン料のことは、オーディションを受けて、合格してから考えても遅くはないと思いますよ。

 

オーディションを受けることで、審査員の方があなたの魅力を発見してくれるかもしれません。

ワイスターオーディションは無料ですから、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

【公式】ワイスターオーディションはこちら

LINEともだち限定で、オーディション合格マニュアルを無料プレゼント中!

友だち追加

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる