MENU

シニア向けのファッションモデルオーディション募集情報一覧まとめ【雑誌モデルもあり】

この記事ではシニア向けのファッションモデル・雑誌モデルオーディション情報をまとめました。

残念ながら、若い年齢層向けのオーディションと比べると、オーディションの数は減ってしまいますが、有名事務所もいくつかオーディションを開催していますよ。

1つでも多くのオーディションに参加して、オーディション合格を勝ち取ってくださいね!

目次

シニア向けのモデルオーディション情報一覧

テアトルアカデミー

日本最大級の芸能プロダクション/芸能学院のテアトルアカデミーでは、シニアモデルを目指す方にぴったりの『大人の芸能オーディション』を開催中です。

テアトルアカデミーの大人の芸能オーディションをくわしく見る

 

テアトルアカデミーには、

などの大手テレビ局・テレビCMに出演している人気芸能人が、多数在籍しています。

 

所属者の一例を挙げると、

  • 売れっ子子役として有名な鈴木福くん
  • 映画『君の名は』出演の谷花音さん
  • 舞台『僕のヒーローアカデミア』出演の竹内夢さん
  • 舞台『弱虫ペダル』出演の小越勇輝さん
  • 映画『亜人』出演の川末敦さん
  • 映画『BACK STREET GIRLS-ゴクドルズ-』出演の武田晋さん

などなど。

1歳にも満たない年齢の赤ちゃんモデルから、60代以上のシニアタレントまで、様々な年代の芸能人がテアトルアカデミーに所属しているんです。

 

なんと、月間で1500名以上のテアトルアカデミー所属者が、テレビ番組・ドラマ・映画などの各種メディアに出演しています。芸能界の仕事が沢山見つかるプロダクション、それがテアトルアカデミーです。

「在籍しても、出演チャンスがあるかどうかわからないから不安…。」と悩んでいる方におすすめのオーディションです。

テアトルアカデミーのシニアモデルオーディションはこちら

 

そんなテアトルアカデミーは、シニアの年齢層に特化したオーディションを開催中です。

オーディション詳細は以下からご覧ください。

テアトルアカデミーのシニアモデルオーディションはこちら

 

Cast Power Next(キャストパワーネクスト)

次に紹介するのも同じく大手芸能事務所のキャストパワーネクストのオーディションです。

キャストパワーネクストの最新オーディション情報はこちら

キャストパワーネクストの口コミ評判はこちら

キャストパワーネクストにも、

といった有名芸能人が多数在籍しています。

キャストパワーとアヴィラステージの違いですが、アヴィラステージはどちらかというと所属者の年齢層が若く、キャストパワーは40代以降の所属者が多いです。

キャストパワーネクストの最新オーディション情報はこちら

キャストパワーネクストの口コミ評判はこちら

シニアモデル事務所・プロダクションの所属費用・レッスン料・登録料の相場は?

まずは、シニアモデル事務所の所属や登録に掛かる費用について解説していきます。

全ての芸能プロダクションで登録料・所属費用・レッスン料など、何かしらの名目でお金が掛かります。芸能事務所はビジネスですので、当然と言えば当然ですね。

その費用の合計の相場としては、だいたい半年で20~30万円程度です。ただ、レッスンの回数を増やせば増やすほど金額は高くなりますので、年間70万円程度までであれば許容範囲内と言えるでしょう。

次に解説する仕事のギャラを考えると、ある程度の支出は仕方ない部分でもありますので、自分に対する投資だと考えるのをおすすめします。

シニアモデルのギャラ・収入の相場は?

次に、シニアモデルの仕事をした時にもらえるギャラの相場について解説します。

仕事の内容によってギャラの相場は変わってきます。

カタログ撮影の場合

カタログ撮影の場合は、写真撮影のみなので半日から1日の拘束になることが多いです。

プロダクション側の取り分を引くと、日給8千円程度が相場と言われています。

ブライダルモデルの場合

次に、ブライダルモデルの場合。

ブライダルモデルとは、ブライダルフェアの模擬結婚式や模擬披露宴で新郎新婦役として働く仕事です。1日に3時間以上の拘束で、日給1万円以上が相場と言われています。

テレビショッピングの場合

最後に、テレビショッピングの場合は、直立しているだけのマネキンの仕事が多く、1回12000円~30000円程度が相場と言われています。

それなりに仕事があるモデルであれば、所属費用分は余裕で取り戻せますね。

シニアモデルの需要はある?

モデルと言うと、10代・20代の若者向けのファッション雑誌モデルなどがイメージとして沸きやすいと思います。 しかし、実際にはシニアモデルの仕事は多く、需要に対して供給が足りないくらいと言われています。  

最近は少子高齢化が進んでいるため、高齢者向けの商品をPRするための広告が増えているんです。それに伴い、シニアモデルの需要も伸びています。

ですから、「シニアモデルになっても仕事が無かったらどうしよう…」と不安になる必要はありません。 これまで芸能活動未経験の方が簡単に有名になれるほど、甘い世界ではありませんが、しっかりとモデルとしてのスキルを身に付けさえすれば、仕事には困らないでしょう。

まとめ

この記事では、シニア向けのファッションモデル・雑誌モデルオーディションをまとめました。

いずれもテレビでよく見る有名芸能人が多数所属している知名度のある事務所です。

芸能界デビューのチャンスを掴み取れるよう、1つでも多くのオーディションを受けてみましょう!

テアトルアカデミーの大人の芸能オーディションをくわしく見る

キャストパワーネクストの最新オーディション情報はこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる